転職,30代のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2010年12月03日

あなたの今の状況は?

転職,30代もくじ>あなたの今の状況は?



転職を30代で成功させるためには色々な情報を集めることが重要です。
30代での転職成功を勝ち取るための色々な情報を掲載中。


転職活動を始める前に


あなたの今の状況はどのような状況ですか?


@就業中であり転職を考えている
A離職中であり一刻も早く就職を決めたい


大別すると上記2つに分かれると思います。


これは就職活動に費やす時間がどのくらいとれるか?
ということです。


まだ就業中の人は仕事もありますし転職活動の中心は
ネットで行うことになります。


すでに離職中の方はエージェントに直接会ったり
数多くの面接を受けることができますよね。


どちらが有利、不利か…


どちらも良いところ、悪いところがあると
思いますのであまり気にしないほうが良いと思います。


就業中の方はやはり収入の余裕がありますので
ゆとりが持てるにがメリットですが
今の会社がいやな場合は就業が苦痛というのが
デメリットですし


離職中の方は転職活動には時間をとれるのが
メリットですが収入が無いのはやはりデメリット
になりますよね。


ここで考えたのは自分の置かれた状況でどのように
効率的に、ちゃんとした会社を見つけるか、ですから。


就業中の方はネット中心で、離職中の方はコンタクトを
多くしていけば良いと思います。



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の
合格率は100%でした。最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。


「知らないから落ちる面接の4点減点法」
製作者:渡辺裕一氏のプロフィール


600人規模の会社の現役採用担当者。現在も学生、第2新卒者の
面接を行っている。
氾濫する面接本やネットノウハウの内容の無さを憂い、
面接官としての経験や視点からの面接突破の極意を
ネット上に公開。
多くの就職、転職の成功者を出し多くの人から指示されている。


【内容】
●採用者は面接で一体何を言っているのか?
●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?
●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?
●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?
●面接官の立場で書かれており転職者の盲点をカバー。
● 面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、面接後に
 あなたの取るべき行動満載。
●具体的で即効性があり間近の面接でも対応可能!


面接の後、私のとった行動に人材紹介の担当エージェントは一言
「そこまでしますか!!!」

詳しくはこちらをご覧ください。
     ↓

「知らないから落ちる面接の4点減点法」




次へ



【具体的な転職活動の最新記事】
posted by ケン at 00:30 | 具体的な転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。