はじめに

はじめにのページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年07月08日

転職の厳しさ

転職,30代もくじ>転職の厳しさ


転職を30代で成功させるためには色々な情報を集めることが重要です。
30代での転職成功を勝ち取るための色々な情報を掲載中。




転職の厳しさ




今日は転職の厳しさについて書きたいと思います。


転職に成功することがゴールではありません。

今、私も非常に厳しい毎日を送っています。



私はある営業所の責任者として転職したのですが

業界が全く前職と違うこともあって

非常に忙しい日々を過ごしています。



今、転職を考えている人は少し考えて欲しいのです。

「本当に自分は今の会社を辞めてよいのか?」と…



転職をするということは

非常にリスクが高いのです。



退職金や新しい仕事、職場に馴染めるか等…

挙げたらキリがないです。


実際、僕は良い職場ですごく今からスキルを

上げていける仕事ですが…


精神的にも肉体的にもキツイです。

そういうことは理解というか

覚悟した上で転職活動をはじめたらよいと思います。


すべてが自己責任であり

転職した後が本当のスタートラインに立った

ことだと思います。





私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の
合格率は100%でした。最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。


「知らないから落ちる面接の4点減点法」
製作者:渡辺裕一氏のプロフィール


600人規模の会社の現役採用担当者。現在も学生、第2新卒者の
面接を行っている。
氾濫する面接本やネットノウハウの内容の無さを憂い、
面接官としての経験や視点からの面接突破の極意を
ネット上に公開。
多くの就職、転職の成功者を出し多くの人から指示されている。


【内容】
●採用者は面接で一体何を言っているのか?
●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?
●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?
●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?
●面接官の立場で書かれており転職者の盲点をカバー。
● 面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、面接後に
 あなたの取るべき行動満載。
●具体的で即効性があり間近の面接でも対応可能!


面接の後、私のとった行動に人材紹介の担当エージェントは一言
「そこまでしますか!!!」

詳しくはこちらをご覧ください。
     ↓

「知らないから落ちる面接の4点減点法」
posted by ケン at 09:00 | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

転職活動について

転職活動について


よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


今、転職を考えている人から

「会社を辞めたいけどどう思う?」とか

「どうやって転職成功したのか?」という

問い合わせがあります。


あまり書きたくないですが

前の職場は私が会社を去った後、

かなりひどいリストラをしているようです。



年頭に社外秘の資料を見た時

来期の計画を見たら130人の正社員を

30人切るとの計画だったので

僕の辞表提出も会社側にとっては「渡りに船」といった

感じだったかもしれません(笑)



いずれ間違いなく監督署の指導を受けると思いますが…


僕は社労士を目指していたので(落ちましたが)

そういった相談を受けることもしばしば…



話が横道に逸れました(笑)



今、仕事がある人は

会社を辞めて転職活動をすることは

絶対にやめた方が良いと思います。


よほど自分に自身があれば良いですけど
(世の中にはスゴイ人がたくさんいます(笑))


私も転職活動をしていて退職をしたのはかなり後悔しました。



30代後半になると

本当に応募する企業なんて限られてきます。

そして書類選考通過率もかなり厳しい状況です。



今、採用の募集をかけると1社の求人に

100人以上の応募があるそうです。



僕は面接は自信がありましたが

書類選考通過率は10社書類を送って1社か2社。

突破するには厳しい状況でした。



だからエージェントから連絡が途絶えたり

求人サイトに自分にマッチした求人がないと

何もしなく1日が過ぎていくという悲惨な時期が

数多く発生します。



会社を辞めた後、転職活動をするのは

非常にリスクが高い。



今の会社を続けながら

将来のビジョンを持ち

転職活動を行うのが良いと思います。





私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策

30代,転職TOP目次>次のページ
posted by ケン at 09:00 | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

相手からの発想法

改めてにほんブログ村と人気ブログネットに登録しました。

よろしければ応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


相手からの発想法とは…


このブログで僕が今後、用いる言葉ですのでみなさんに知って欲しい言葉です。ちなみに僕が勝手に作った言葉ですが(笑)

自分で考えたのならもう少し気の利いた名前はないのかとも思います。

この言葉は簡単。

すべての事を考える時に相手がどのように思うかを考えながら行動すると言うことです。


これは何も転職活動だけには当てはまりません。

簡単なようで実行すること、実行しても継続する事は難しいのではないかと思います。

ちなみに…

全く転職に関係ありませんが具体例をあげてみようと思います。

よく飲食店に入ると「アンケートにお答えください」なんて紙がありまして質問の羅列してあるのを見かけます。

これ、誰が書きますかね?

情報を取ることは絶対に必要ですし取ろうとする姿勢は正解です。

でもただテーブルやカウンターに置いているだけで書く人いますか?

「いかにアンケートを書いてもらうか」という視点に立って物事を考えていないかが分かります。

「ご協力いただいた方には誕生日月はサービスします」とか「サイドメニュー00円引き」なんて書いてあればアンケートを書く人は上がるのではないかと思います。

お客様の声を集めたり来客の年齢層や何でこの店を知ったのかと言うことを知りお店の経営に役に立てることは非常に重要ですが

「どうやってアンケートを書いていただくか」と考えている店と考えていない店との差は出てくるのは当然です。

話がだいぶん逸れました。

転職も同じことです。人事担当者は何人もの履歴書や職務経歴書。面接を行うわけです。

ただ自分がアピールしたいことを職務経歴書に羅列したり面接でベラベラしゃべったりしてもそれに応対する方の事を考えたら…

また自分が面接官だったら…考えたら分かりますよね。

そういう相手がどのように思うかを考えて転職活動をすればぐっと内定を取れる確率は上がると思います。


私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策


30代,転職TOP目次次のページ
posted by ケン at 02:49 | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自己紹介

まずは自己紹介をします。


このブログにそれを書くことで30代の転職希望者の人に
こういう人でも転職できたんだと希望を持ってもらえれば幸いです(汗)


・名前   :ケン(申し訳ありません。仮名です)
・年齢   :39歳
・家族構成 :嫁さんと男の子が1人
・前職   :ある商材の専門商社
・前職の
 ポジション:5名(男子3名女子2名)の課長
・退職理由 :1.本社へ転勤を命じられた
       2.会社のワンマンの経営に数年前から疑問を
         持ち始めた。
       3.自分の任されている地区では業界が飽和状態。
       4.実家が持ち家。長男で親と父のお墓の面倒を
         見なくてはならないため。
・実績   :営業成績は個人、自分がマネジメントした組織は数字を
       落としたことがありません。業界は前年対比90%くらい
       です。


30代の後半の転職求人がとにかく無い。
このブログを見ている方で30前半の方。
動くなら早い方がいいと思います。(この理由はまた他の記事で)
住んでいるところは都会でありません。地方です。


とにかくこの自己紹介を見てブログを見てもらっている方に
「自分の方がまだ状況がまだマシ」なんて思って気が楽に
なってもらえればと思います。




私が使用して1次、2次面接が通過率
100%だった面接必勝マニュアル


「知らないから落ちる面接の4点減点法」


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の
合格率は100%でした。最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。


「知らないから落ちる面接の4点減点法」
製作者:渡辺裕一氏のプロフィール


600人規模の会社の現役採用担当者。現在も学生、第2新卒者の
面接を行っている。
氾濫する面接本やネットノウハウの内容の無さを憂い、
面接官としての経験や視点からの面接突破の極意を
ネット上に公開。
多くの就職、転職の成功者を出し多くの人から指示されている。


【内容】
●採用者は面接で一体何を言っているのか?
●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?
●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?
●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?
●面接官の立場で書かれており転職者の盲点をカバー。
● 面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、面接後に
 あなたの取るべき行動満載。
●具体的で即効性があり間近の面接でも対応可能!


面接の後、私のとった行動に人材紹介の担当エージェントは一言
「そこまでしますか!!!」

詳しくはこちらをご覧ください。
     ↓

「知らないから落ちる面接の4点減点法」





転職、30代TOP


posted by ケン at 02:14 | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

はじめに

転職,30代もくじ>はじめに

転職を30代で成功させるためには色々な情報を集めることが重要です。
30代での転職成功を勝ち取るための色々な情報を掲載中。


結論から言うと転職活動は終わりました。

このブログは転職日記として運営していましたが
転職活動における経験や今から転職をしようとしている30代の方や
転職中の30代の人に少しでも役に立つ情報を書くことができればと思い
今までの記事を削除してブログの再編をしました。


このブログは30代で転職を考えている人や転職活動をしている人が対象です。
自分が転職活動で利用した人材バンクの評判や口コミ、書類選考や面接の対応など
みなさんが利用しやすいように書いています。



このサイトを見た方に転職の役に立ったと思っていただけたならば
私にとってこれ以上うれしいことはないです。




あと、ちょっと休憩ということでいろんなこと書いています。




転職活動には関係ないけど会社や家庭であったことを題材に書いてます。




転職活動に行き詰ったりした時に気楽に読んでもらえればと思います。





30代,転職TOP
posted by ケン at 01:59 | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。