ネットでの転職活動

ネットでの転職活動のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2010年12月04日

ネットでの転職活動

転職,30代もくじ>ネットでの転職活動


転職を30代で成功させるためには色々な情報を集めることが重要です。
30代での転職成功を勝ち取るための色々な情報を掲載中。


ネットで転職活動


とは言っても
具体的にどのようにすればよいのでしょうか?
そういう話を良く耳にします。


まずはネットでエージェントや転職サイトに
登録してみましょう。


ネットで転職するためには2種類の方法があります。


@転職サイトに登録する。
 ネットで仕事を検索したりスカウトを待ちます。


Aエージェントが登録しているサイトに登録。
 沢山のエージェント会社が登録しているサイトに
 自分を登録し仕事の検索やスカウトを待ちます。


ではどこに登録したらいいでしょうか?


転職サイトで仕事を探すには


DODA


リクナビnext


エンジャパン



エージェントで仕事を探すには

転職応援サイト『イーキャリア』


JAC


人材バンクネット


マイナビエージェント


リクルートエージェント


毎日キャリアバンク



などが良いみたいです。


あるエージェントの方のイチオシは

DODAの登録をする

JAC

リクナビの登録をする

イーキャリアの登録をする

だそうです。


リクナビ系、DUDAは営業の人数が多い。
イーキャリアは登録しているエージェント会社が多いそうです。
JACリクルートメントは私は登録していましたが丁寧でした。

そこでエージェントやスカウトに
検索されやすいコツを聞いてみました。


登録してから放置では登録してすぐにしか
検索はされません。スカウトは来なくなってしまいます。


検索をされるコツは
@就業した業種のキーワードを必ず職務経歴や
 履歴書に記入すること。
 (例:金属、半導体、紙、食品等)


A登録してもこまめに登録した書類の更新をする。
 更新は1字でも良いです。
 1週間に一度は必ず更新することで検索が上位に
 表示されるそうです。



1回登録してそれでスカウトを待つ。
これではスカウトやオファーはすぐに来なくなって
しまいます。


また進みたい業種、特に同業種への転職を
希望している人は必ずキーワードに進みたい
業種のキーワードを登録書類にちりばめましょう。


専門用語になればなるほど良いと思います。


上記4社の登録はこちらからどうぞ
DODA登録

リクナビ登録next

イーキャリア登録

JAC





【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の
合格率は100%でした。最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。


「知らないから落ちる面接の4点減点法」
製作者:渡辺裕一氏のプロフィール


600人規模の会社の現役採用担当者。現在も学生、第2新卒者の
面接を行っている。
氾濫する面接本やネットノウハウの内容の無さを憂い、
面接官としての経験や視点からの面接突破の極意を
ネット上に公開。
多くの就職、転職の成功者を出し多くの人から指示されている。


【内容】
●採用者は面接で一体何を言っているのか?
●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?
●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?
●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?
●面接官の立場で書かれており転職者の盲点をカバー。
● 面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、面接後に
 あなたの取るべき行動満載。
●具体的で即効性があり間近の面接でも対応可能!


面接の後、私のとった行動に人材紹介の担当エージェントは一言
「そこまでしますか!!!」

詳しくはこちらをご覧ください。
     ↓

「知らないから落ちる面接の4点減点法」の商品説明を見る








【具体的な転職活動の最新記事】
posted by ケン at 00:52 | 具体的な転職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。