書類選考の突破について(転職活動)

書類選考の突破について(転職活動)のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年07月14日

書類選考の突破について(転職活動)

書類選考の突破について


よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


書類選考の突破…



私にとってはこれが転職活動の中で一番の難関でした。



ただ基本的には書類選考に落ちたといっても

あまり気にする必要はありません。



なぜなら企業側が求めている人物像(年齢・性別など)に

マッチしなければ絶対書類選考は通らないからです。



基本的に求人票に正当な理由がない場合、

年齢や性別を条件として記入してはいけません。



これが転職活動に厄介なことで

企業は求人を出す時に条件(年齢・性別等)が

ある程度決まっています。



書類に記入された性別、年齢を見ただけで

不採用にされてしまうのが実情です。



だから書類選考で不採用でも

自分の実力で落ちたのではなく

企業が求める条件とマッチしていなかったと

考えて次に切り替えることが重要です。



実は私は今の会社で営業所の責任者として

採用活動しています。



転職時の書類作成時に注意する点を書いておきます。



企業が求める条件(性別・年齢)がマッチして

さらに人数を絞る時に注意して書類を見ることは


・志望動機
・職歴
・自己PR

です。


論外で不採用とする時は乱雑な字の人の書類です。

汚くても構いません。

丁寧に書いて欲しいです。



読みにくいとかいうことではなくて

「仕事に対する愛」や「この仕事をしたい」という気持ちが

書類から読み取れません。



このような方に仕事を任せられません。

転職活動を成功させたい方は

字は丁寧に書くことが第一条件です。



転職活動では100社くらいに

平行して応募することをオススメします。



書類選考通過率は

今の世の中30代後半になると

1/10ぐらいの確率しかありません。

平行して書類選考をしてもらわないと

とても内定にはおぼつかないでしょう。

極論、内定をもらってその会社に行くのか

行かないかを決めても良いと思います。

ほとんどの企業が募集要項と違う内容が多い中

遠慮する必要も無いのではないかと思います。


私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策




30代,転職TOP目次>次のページ
posted by ケン at 09:00 | 履歴書と職務経歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。