面接を受けたあとにすること(転職活動)

面接を受けたあとにすること(転職活動)のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年07月09日

面接を受けたあとにすること(転職活動)

今日は面接時にライバルに差をつけることを書きます。


よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ



書類選考を通過し面接を受けた後ですが

私は必ずお礼の手紙を書いてました。

これは何も転職だけに役に立つことではなく

営業でも効果があると思います。

できれば葉書ではなく封書で。

1次面接、2次面接、最終面接すべてです。


各面接の時を受けた時は必ずお礼の手紙を毎回書いていました。


私はあまり字が綺麗でなくはじめは面倒くさかったけれど

転職活動が進み慣れるとそう苦にならなかったですよ。


これは他の人はほとんどやっていません。

それも葉書でなくて封書ですから

100人受けて10人やっているかどうかです。


転職エージェントも封書で書いているというと

ビックリしていました。

それだけやっている人がいないんだなと。


ここでお礼の手紙を書くときの注意点ですが

@丁寧に書くこと
A面接を受けた日にポストに投函すること

です。


@は理由を書かなくても分かりますよね(笑)

Aは選考が終わらないうちに相手に届くためです。

出来たら速達で出しましょう。



私は文章は

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法

の文例集を雛形にして書いてましたので

機械的に書けて楽でした。

まあ機械的といってもあまり考えもなしに

書いたら誠意が伝わりませんが。


お礼の手紙を書くと格段に採用率や面接通過率が上がり

転職活動がスムーズに行きます。

必ず実行しましょう。



私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策
30代,転職TOP目次>次のページ


posted by ケン at 09:00 | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。