転職活動について

転職活動についてのページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年07月07日

転職活動について

転職活動について


よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


今、転職を考えている人から

「会社を辞めたいけどどう思う?」とか

「どうやって転職成功したのか?」という

問い合わせがあります。


あまり書きたくないですが

前の職場は私が会社を去った後、

かなりひどいリストラをしているようです。



年頭に社外秘の資料を見た時

来期の計画を見たら130人の正社員を

30人切るとの計画だったので

僕の辞表提出も会社側にとっては「渡りに船」といった

感じだったかもしれません(笑)



いずれ間違いなく監督署の指導を受けると思いますが…


僕は社労士を目指していたので(落ちましたが)

そういった相談を受けることもしばしば…



話が横道に逸れました(笑)



今、仕事がある人は

会社を辞めて転職活動をすることは

絶対にやめた方が良いと思います。


よほど自分に自身があれば良いですけど
(世の中にはスゴイ人がたくさんいます(笑))


私も転職活動をしていて退職をしたのはかなり後悔しました。



30代後半になると

本当に応募する企業なんて限られてきます。

そして書類選考通過率もかなり厳しい状況です。



今、採用の募集をかけると1社の求人に

100人以上の応募があるそうです。



僕は面接は自信がありましたが

書類選考通過率は10社書類を送って1社か2社。

突破するには厳しい状況でした。



だからエージェントから連絡が途絶えたり

求人サイトに自分にマッチした求人がないと

何もしなく1日が過ぎていくという悲惨な時期が

数多く発生します。



会社を辞めた後、転職活動をするのは

非常にリスクが高い。



今の会社を続けながら

将来のビジョンを持ち

転職活動を行うのが良いと思います。





私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策

30代,転職TOP目次>次のページ
posted by ケン at 09:00 | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。