エージェントの効果的な利用法(転職活動)

エージェントの効果的な利用法(転職活動)のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年07月05日

エージェントの効果的な利用法(転職活動)

エージェントについて



よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


何回か書きましたが転職活動時期の

エージェントの効果的な利用について書きたいと思います。



よく、エージェントは1社しか登録していない人がいます。

このやり方はかなり危険で転職するまで時間が掛かり過ぎる

可能性が出てきます。




なぜかというとエージェントは基本的に1人に1社しか

進めることをしないからです。



これはどういうことかというと

エージェントは依頼されたクライアントに適した

人間を就職させることで報酬が発生します。



ということは

1人が5社も6社も内定を勝ち取っても

エージェントからすると

あまり意味がないからです。



最初は2〜5社くらい求人票を提示してくれますが

最終的には1社しか先に進めません。



私も転職活動中にエージェントから数社紹介され

「平行して進めたい」と申し出ても

なぜか最終的には理由をつけて1社にされてしまいました。



なのでエージェントを数社登録して複数の企業と

面談を進めていかないと

もし応募した企業がだめになった時

また1から転職活動をやり直さなくては

いけなくなります。



エージェントをせめても仕方がないので

自分で数社登録して複数のエージェントと

コンタクトを取ることをお勧めします。



私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策

30代,転職TOP目次>次のページ
posted by ケン at 01:08 | 転職活動の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。