転職活動時期の過ごし方(ちょっと休憩2)

転職活動時期の過ごし方(ちょっと休憩2)のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年05月06日

転職活動時期の過ごし方(ちょっと休憩2)

よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


転職中の過ごし方


僕は前の会社を出社しなくなって次の仕事が決まるまで2ヶ月くらいの時間がありました。


その間のすごし方について書いてみたいと思います。


僕は今まで働き尽くめだったんだから少しのんびりしようと言う気はありませんでしたね。


休んでみたらホンマに暇で暇で(笑)ご近所さんの目は気になるし。
将来についての不安なんか夜に襲ってくることが多く寝れないこともしばしば…


多くのエージェントに登録して多くの企業と同時並行に転職活動を進めていく…最初の頃は坊区はそういう転職活動は苦手でした。


でも、このご時世に1つの会社だけ絞って内定を勝ち取るっていうのは厳しいと思うんです。


それに1つの会社に絞って最終面接に落ちたなんていうとまた最初から転職活動をやり直し…何日もやる気にならないこともありました。


転職活動は複数のエージェントに登録して複数の会社の受験を同時並行に進めていくのが良いと思います。


エージェントは初面談の時はたくさんの企業を紹介してもらえますが徐々に進んでいくうちに1つの企業に自然に絞られていきます。


エージェントからすると1人の人間に複数の企業が進んで行ってもなんらメリットは無いわけです。


そして内定が出たらエージェントは入社をかなりしつこく勧めてきます。


だから複数の企業と接するためには複数のエージェントと接する必要があるわけです。


転職者も企業を選ぶ権利があります。


内定が出た会社を条件並べて選ぶのは全然良いことだと思います。


会社に行かなくても勤めをしていた時間より少し遅めに起きて、午前中は体を動かして午後からエージェントや会社と面談する。


そういう前向きな生活をしていくと結構楽しく過ごせたりします。


ちなみに僕は求職中の2ヶ月に4kgぐらい体重が減りました。


少々太り気味だったんですが今は少し体調が良くなりました。


たくさんのエージェントに登録してたくさんの企業と接して今まで勤めていた業界と違う業界の話を聞くのも自分の勉強になりますよ。


求職時期にはできない、知らない業界を覗いてみるということを転職活動とともに行ってみては?





私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策
30代,転職TOP目次次のページ
posted by ケン at 14:56 | ちょっと休憩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。