面接の準備(30代の転職)

面接の準備(30代の転職)のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年05月06日

面接の準備(30代の転職)

よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


面接の準備


30代の転職は面接の準備ですべてが決まると思っていいでしょう。


もちろん面接の中での立ち振る舞いも重要ですが…


準備としては
1.ホームページで会社の内容を見る
  (企業理念、求める人材、特別にしていること)
  ホームページで一番見ることはその会社が何を一番訴えているかです。
  そこを面接の中でうまく志望動機や共感が得られたことをアピールできたら良いですね。

2.新聞や雑誌等に載っていること。
  これもネットで検索できます。社会的な貢献や新商品など発見できたらネタになります。

3.面接官の人柄等
  これはエージェントを利用していたら情報として入ってくる可能性アリ。

上記の情報を入手できたら面接予想問答集などで当てはめられることはないか、あったら自分流にアレンジして回答を用意しておけばいいです。


面接官に入社したいという意志を、得た情報から具体的に面接官に伝えられれば熱意は必ず伝わると思います。


簡単なようですがここまでしている競争相手はなかなかいません。

新卒者ならまだしも転職希望の人は(特に30代)

この辺りの意識がすごく低いと感じます。


僕も100人競争相手がいた会社がありましたがしっかり内定取れました。


昔の就職活動や転職活動と今の転職活動は違います。


競争率が高くても同世代でたいした人が受けに来ることは少ないと感じました。


恐れる無かれ。

自分がしっかり企業研究をして準備をしておけば大丈夫です。


万が一落ちてしまってもその失敗の原因は何か?

と考え改善していけばおのずと転職活動はすんなり終わってしまうかもしれません。


本当の敵は準備をしっかりして受験を受けれるか?という自分なのかもしれませんね。




私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策

30代,転職TOP目次次のページ
posted by ケン at 04:45 | 面接 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。