職務経歴書の書き方(具体例)1

職務経歴書の書き方(具体例)1のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年04月29日

職務経歴書の書き方(具体例)1

よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ

では早速1ページ目から見て行きましょう。



                職務経歴書

                         
20○○年○月2○1○日現在 
                          氏名 ○○ 太郎

○△■○○株式会社(19○○年○月〜20○○年○月)
資本金1,000万円 社員数200名 年商300億円。

大阪支店○○部■■■課配属
 ○○地区の■■会社向け商品の受注、メーカーへ発注業務を行なう。

19○○年○月 同支店 △△部○○課に配属
 ○○地区の■■会社向け原料の発注業務を行なう。

19○○年○○月 同部署内に○○材部門設立
 ○○地区の■■会社へ新規事業として営業開始。
 【初年度導入実績】
  新規開拓○○社。年間売上150,000千円、利益60,000千円の実績。

20○○年○月 同部署、課長代理に昇格
 課員 男○名 女○名
 管理職として○○地区の■■会社へ営業活動を行う。
 
20○○年○月 同部署 課長に昇格
 ・○○地区一円の■■会社への営業活動。
  面談者は顧客の経営層とメーカーの部長クラスと商談を行っている。
主に課のマネジメント。成果を上げるために部下の管理と教育を行う。

20○○年○月 同社退職
・ 退職理由
業界がメーカー直販売の思考が非常に厳しくなってきており同業他社が淘汰されていく状況となりました。私の任されている部署は数量達成はしていますが他の部署も状況は厳しく会社の将来に不安を持っています。自分の営業スキルを他の業界で向上させたく転職を決意しました。

 株式会社■■○○(19○○年○月〜19○○年○月)
 商品の配送、顧客加入促進、保険事業の加入促進を行なう。




1枚目は自分が今まで経験した職務や職務の中で心がけてきたことを書けば良いと思います。


また見やすくするために会社名のところを太字で大きくするのが良いと思います。


退職したところにさりげなく退職理由を書く。ここで注意は会社の悪いところは絶対に書かないこと。


必ずマイナスの印象を受けます。



次回は2枚目以降の書き方について書いてみます。




私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策


30代,転職TOP目次次のページ
posted by ケン at 04:16 | 履歴書と職務経歴書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。