リクナビ&リクルートエージェント

リクナビ&リクルートエージェントのページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年04月29日

リクナビ&リクルートエージェント

よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


リクナビ&リクルートエージェント


日本で一番大きい求人サイト(リクナビ)とエージェント(リクルートエージェント)ではないかと思います。


1.リクナビ


1)特徴

・何しろ求人数が多いです。

・自分の検索条件を設定して求人を見ることができます。

・登録した条件にマッチした求人が出てきた時にはメール等でお知らせが来ます。

・スカウト機能があり書類(職務経歴等)を提出しておくとそれを見た企業からのオファーがあります。

・転職アドバイザーがいて(登録制)自分の棚卸し、職務経歴書、履歴書の作成、面接のアドバイスが受けれます(これは絶対オススメ)



2)自分が利用した便利さ

・求人が豊富。でも他の転職者の登録も多いので競争率はかなり高くなります。
・自分が希望している条件にマッチした企業を知らせてくれるので便利
・企業からのメッセージを携帯電話に転送してくれます。



2.リクルートエージェント

1)特徴

・本当に求人多いです。僕が面談に行ったときはいきなり13社をピックアップしてくれました。
・面談に行くと自分専用のページができて管理も楽チンです。
・面談の中で自分の棚卸や書類でのアピールする点や書類の改善点を指摘してくれます。
・企業と転職者の希望条件を交渉してくれます。


2)自分が感じたこと
・なにしろ早い。これに尽きます。
・エージェントが慣れているため大きな信頼感が得られます。
・担当は綺麗なお姉さんでした(これは個人的な…)


下記をクリックしてもらうと各サイトに行きます。
詳しくはそちらをご覧ください。
     ↓

リクナビ

リクルートエージェント




私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策


30代,転職TOP目次次のページ
posted by ケン at 03:30 | 転職活動の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。