エージェントについて

エージェントについてのページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年04月24日

エージェントについて

よろしければ励みになりますので応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


転職活動をする時にエージェントを利用した転職活動はとても重要だと思います。


ではエージェントとは何でしょうか?簡単に説明してみましょう。


エージェントとは転職者と企業の間にいて企業が希望している人材を発掘し企業の希望とマッチした人材(転職希望者)を受験させ入社した時に求人を出した企業から報酬を得ます。



だから転職希望者に掛かるお金はありません(エージェントとの面談の時の駐車代や交通費は掛かります)


メリットとしては
1.通常応募は殺到しますがエージェントがある程度条件に見合った
  人材にしか声をかけませんので競争率は少なくなります。
2.給与等の待遇面や入社時期など間に入って交渉してくれます。
  (転職者は面接を受けるだけです)
3.面接に進むと面談者の人柄などの情報が得られます。
4.何しろ求人を探す時間が省けます。
5.一般に募集されている求人だけでなく非公開求人を行っている企業
  に応募できます。
6.履歴書、職務経歴書など書き方の指導を受けることができます。


こんなところです。


ただし現在(2009年4月時点)は不況のさなか企業が経費削減のため経費のかかるエージェントは使用しない動きもあるようです。


ベストは一般求人とエージェントを組み合わせて転職活動をすること一番効率的かなぁと感じます。



一般求人とエージェントでは企業側からすると数倍の経費が変わります。


一般求人は十数万ぐらいでエージェントは数十万円掛かると聞いたことがあります。


一般求人とはリクナビやDUDA、エンジャパンなどのことです。


ホームページで一般求人が公開されており自由に応募できます。


ここに求人を載せるとかなりの人が1社に応募してきます。
(ちなみに僕の受けたところは100人ほど応募があったそうです)


今は一般求人とエージェント利用が同じホームページで行われている人材紹介会社も多いです。


さてエージェントを利用するにあたり少し注意も必要です。


これはどこのエージェントでも一緒のことなのですがエージェントは企業と転職希望者を結びつけた結果、報酬を得られるのです。


エージェントの立場としては転職者が最終面接に行っても自分に合わないなと判断したら断ることもできるとしてます。


でも悪いエージェント(個人のことです)だったら自分の成績を上げようとして「あなたの条件(年齢、待遇、勤務地等)ではここ以外紹介できる企業がありませんよ」みたいなことを言ってきたりする人も考えられるわけです。


転職者はただでさえ立場も弱く将来に不安を少なからず持っていると思います。


そこが弱みというか…それで妥協して企業と合わないなと感じながらも入社してします転職希望者もいるようです。


あと紹介した企業に過去入社した人間に追跡調査をしてる会社があまりにも少ないです。


ある大手のエージェントに非公開の求人を紹介されましたが会社の退職した先輩が入って入社する前の話と全く違う待遇の会社を10社のうち2社も紹介されました。


思わず「この会社、追跡調査してないんですか?」って聞いたら露骨に嫌な顔されましたけどね(笑)


ただエージェントは絶対利用した方がいいと思います。
いいところもたくさんありますし親身になってくれる担当者もいます。


エージェント良いところと悪いところ、エージェントに入る報酬の仕組みを知った上でこれらのサービスを有効利用して自分の有利な形で転職活動を進めてください。





私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策


30代,転職TOP目次次のページ
posted by ケン at 02:00 | 転職活動の種類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。