相手からの発想法

相手からの発想法のページを説明


知らないから落ちる面接の4点減点法


2009年04月23日

相手からの発想法

改めてにほんブログ村と人気ブログネットに登録しました。

よろしければ応援していただければうれしいです。


にほんブログ村



人気ブログランキングへ


相手からの発想法とは…


このブログで僕が今後、用いる言葉ですのでみなさんに知って欲しい言葉です。ちなみに僕が勝手に作った言葉ですが(笑)

自分で考えたのならもう少し気の利いた名前はないのかとも思います。

この言葉は簡単。

すべての事を考える時に相手がどのように思うかを考えながら行動すると言うことです。


これは何も転職活動だけには当てはまりません。

簡単なようで実行すること、実行しても継続する事は難しいのではないかと思います。

ちなみに…

全く転職に関係ありませんが具体例をあげてみようと思います。

よく飲食店に入ると「アンケートにお答えください」なんて紙がありまして質問の羅列してあるのを見かけます。

これ、誰が書きますかね?

情報を取ることは絶対に必要ですし取ろうとする姿勢は正解です。

でもただテーブルやカウンターに置いているだけで書く人いますか?

「いかにアンケートを書いてもらうか」という視点に立って物事を考えていないかが分かります。

「ご協力いただいた方には誕生日月はサービスします」とか「サイドメニュー00円引き」なんて書いてあればアンケートを書く人は上がるのではないかと思います。

お客様の声を集めたり来客の年齢層や何でこの店を知ったのかと言うことを知りお店の経営に役に立てることは非常に重要ですが

「どうやってアンケートを書いていただくか」と考えている店と考えていない店との差は出てくるのは当然です。

話がだいぶん逸れました。

転職も同じことです。人事担当者は何人もの履歴書や職務経歴書。面接を行うわけです。

ただ自分がアピールしたいことを職務経歴書に羅列したり面接でベラベラしゃべったりしてもそれに応対する方の事を考えたら…

また自分が面接官だったら…考えたら分かりますよね。

そういう相手がどのように思うかを考えて転職活動をすればぐっと内定を取れる確率は上がると思います。


私が使用して1次、2次面接が通過率

100%だったマニュアル



【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法


私はこのマニュアルを使って5社受験しましたが1次面接、2次面接の

合格率は100%でした。



最終面接で2社落ちましたが内定3件獲得。(2009年4月)



このマニュアルは

●採用者は面接で一体何を言っているのか?

●不採用者が圧倒的に勘違いしている「面接の仕方」とは?

●面接官が聞きたい自己PRと、どうでもいいと思われる自己PRとは?

●どんなに作りこんでも全く意味がない志望動機とは?



面接官の立場で書かれており

転職者の盲点をカバーできるマニュアルです。



面接の準備、準備する時の着眼点、面接時の態度、

面接後にあなたの取るべき行動が書かれています。



エージェントも「そこまでしますか!」と

驚いた内容。



興味のある方はコチラ↓を覗いてみてください。

文例集付きマニュアル

【文例集付】知らないから落ちる面接の4点減点法



私はこのマニュアルを実際買って使いました。

使った感想の記事はコチラです。

面接対策


30代,転職TOP目次次のページ
posted by ケン at 02:49 | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。